ねずみ屋根裏の対処法

ねずみは糞尿による建物への被害や、雑菌などによる人への被害、台所の食べ物を食い荒らすなどの被害をもたらす害獣です。
ねずみが家に住み着いてしまう場合、多くは屋根裏など人目につかない場所に巣を作るため、その動向を確認しづらいという問題があります。


ねずみ屋根裏の状況を把握し、適切な処置を行うことで被害を食い止める必要があります。



ねずみ屋根裏は、ねずみの糞尿などによって汚染されていることも多く、その臭いが部屋にまで伝わってくることもあります。

YOMIURI ONLINE情報はこのサイトにおまかせ下さい。

また、移動の際に足音が響くので騒音の原因にもなります。


異臭を感じたり、屋根裏から物音が聞こえてくる場合はねずみ屋根裏になっている可能性があるので注意が必要です。
放っておくと建物への被害が拡大したり繁殖して数が増えてしまうこともあります。
ねずみ屋根裏の対処はねずみ駆除業者に任せてしまうのが一番手っ取り早い方法です。

台所などの生活スペースへ侵入してくるねずみに対しては市販の忌避剤や毒入りの餌などを使って対処することができますが、屋根裏はそれらを設置することが難しく、数が多い場合は反撃される危険性もあります。



また、屋根裏に巣を作っている場合は糞尿などで建物に被害が出ている場合がほとんどなので、専門の業者に依頼してしっかりとねずみを駆除してもらうと共に、掃除や消毒、傷んだ部分の補修などもしてもらい、被害の再発を防ぐために侵入経路を突き止め、そこを塞ぐなどしてもらうのが有効です。