家の中で出没するネズミを駆除するには

天井裏でバタバタという足音がする、部屋の隅に黒い糞が落ちているなどがある場合は、ネズミがすみついている可能性があります。


ネズミは病原菌やダニをまき散らすので、病気やアレルギーの原因になりますので、早めに駆除してしまいましょう。

駆除対策として昔ながらのバネ式の罠をイメージする方も多いでしょう。



しかし、ネズミは非常に用心深い性質なので、エサをいれておいても簡単に捕まえることはできません。

油断して引っかかるまで待つことになります。

All About情報をお教えします。

ハウス型の粘着シートは、部屋の真ん中に置かず、部屋の隅や冷蔵庫の後ろ、壁ぎわに置くと効果的に捕まえることができます。

捕まえた後はゴミの日に出すだけなので、手を汚さずに駆除できます。
毒エサを使う場合は、毒エサだけ置いても用心して近づいてきません。



好物のエサに混ぜて置くと引っかかりやすくなります。

夏場は、好物のエサを時々交換しないと傷んだりニオイのもとになりますので注意しましょう。

ハウス型の粘着シートと毒エサは、1か所に置くよりもいろいろな場所に置くのがコツです。
ペットがいる家庭はシートを踏んだり毒エサを食べたりしないように注意しましょう。


ネズミが嫌がる音を出す超音波機器を天井裏に置くと部屋にいるネズミを駆除することができます。

超音波機器をコンセントに繋ぐだけで、後は、逃げ出すのを待つだけです。
エサの交換や死骸の始末をする手間も必要もありません。

また、超音波機器から出る音はペットには聞こえないので全く影響はありません。