ネズミが不快な環境を作って駆除する方法

夜寝静まると、屋根裏を何かが走り回るような足音が聞こえたり、キッチンの流し台の中に小さな黒い糞のようなものがたくさん転がっていたりすると、それは家の中にネズミが住み着いているサインかもしれません。ゴキブリと同様に、餌が落ちていたり、巣材が落ちていたりすると、どこからか侵入してきて住み着いてしまうことがあるのです。



家の中に住み着くネズミには二十日ねずみのような小さくてかわいいものもいますが、巨大などぶねずみやくまねずみもいますので、住み着いている可能性がある場合は、すみやかに駆除を考える必要があります。

ネズミを駆除する方法としては、器具を使って捕まえるという方法と、毒入りの餌を食べさせて殺すという方法があります。

ロケットニュース24の安心情報、今すぐ確認してみましょう。

ホームセンターやネットでこれらの駆除グッズを購入することができます。また、捕獲したり殺したりすると、後の処理に困るという人には、家から追い出すという方法もあります。ネズミの居心地が良い環境が整っているために住み着かれてしまっているわけですから、今度は逆に居心地の悪い環境を作り出すことでこれ以上住み続けることをできなくさせるわけです。

具体的には、餌となるような食べ物が落ちていないように気をつけたり、超音波発生装置をネズミが出没しそうなところに仕掛けて、一日中不快な超音波をあびせかけます。

そうしているうちに、やがて家の中から出ていってくれることでしょう。



何もしないと子供を産んですぐに増えてしまうので注意しましょう。